軽井沢に移り住んだフライフィッシャーのクレイジーな生活


by shaker-ff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

PFLUGER MEDALISUT 1492

f0021008_18273655.jpg


フルーガーメダリスト。
以前にもHPで書いたけど初めて買ったフライリール(奥)
すでに24、5年使ってる。
最近では年に数回管理釣り場で使うだけになったけど未だに故障知らずで快調!
やっぱり丈夫なリールは良いですね〜

そして今年手に入れた初期のフルーガーメダリスト 1492。
ず〜と欲しかった憧れのリール。

来シーズンは、このリールに似合う竹竿作ってイワナ釣りに行きたいな〜
[PR]
by shaker-ff | 2005-12-28 18:44 | リール

偏光グラス

先日のFFフェスタの時にお友達のKato optical worksの加藤さんにお願いした偏光グラスの修理が出来上がってきたので今日は偏光グラス。

フライフィッシング、特にドライでのマッチ・ザ・ハッチやサイトでのニンフィングには無くてはならないアイテム、偏光グラス。
自分が愛用しているのはTALEXのレンズ。
カラーは(上から)トゥルービュー、アクションコパー、イーズグリーンの3種類。
特徴を簡単に言うとトゥルービューは色の誤差も少なくとても自然に見えるオールマイティーな優等生。
アクションコパーは物の輪郭がくっきりシャープに見えるのでサイトの釣に最適。
イーズグリーンは明るく鮮明に見えるので雨の日や木陰の多い川、イブニングの前にオススメ。
この中で一番使用頻度が高いのはやっぱりアクションコパー!

フレームはアクションコパーとイーズグリーンがレイバンのアート2。
蝶番がバネ蝶番なので掛けやすく、とっても気に入っています。
ホントはカーブのきついフレームの方がカッコイイんですけど度付きのレンズだと周りが歪む感じがしてダメなんですよね〜
で、トゥルービューが加藤さんの所のオリジナルです。

皆さんはどんな偏光グラス使ってます?

f0021008_2310553.jpg

[PR]
by shaker-ff | 2005-12-23 23:14 | タックル

リールシート・フィラー

f0021008_17435986.jpg


バンブーロッドを作り始めるとやっぱりこだわりたくなるのがリールシートフィラー。
これって竿のイメージをかなり左右する

フィラー材には色々な銘木などが使われるけど個人的に好きなのはトチやメイプルのトラ目やバターナッツなどのシンプルなもの。

作り方は材料を20x20mmの直方体に切り出し、センターにボール盤で穴を開ける。その穴にボルトを通し旋盤にセット。
荒削り、仕上げ削り、ペーパーで磨いてリールフット部分を加工、ウレタンで塗装して出来上がり。

画像は奥から切り出した直方体、ペーパー仕上げ、完成!
[PR]
by shaker-ff | 2005-12-22 20:19 | 竹竿作り

旋盤

バンブーロッドを作り始めてからず〜と欲しかった旋盤。
でも旋盤てホント高くて諦めていた。
そんな時、友達のUさんが仕事が忙しくなって作る時間が無いからと旋盤を貸してくれた。
それもサカイの210!
やろうと思えばフェルールだって作れる凄い奴。

今まで机が無くて床に置いていたけど今日、実家の倉庫にあった机を持って来て釣り部屋に設置。
これで作業が楽になるなぁ〜

とりあえずフィラーを削ってみるか!
f0021008_18505539.jpg

[PR]
by shaker-ff | 2005-12-21 18:51 | 竹竿作り

寒い!!

f0021008_1456621.jpg
今日の軽井沢はむちゃくちゃ寒い!!
ー6℃。
これ最低気温じゃなくて最高気温予想(笑)
そんな中、御来店頂いたTさんと暫しキャスティング練習。

”あの人達狂ってる”
[PR]
by shaker-ff | 2005-12-18 15:01

竹竿の開き

数年前から始めた竹竿作り。
このオフはちょっとスタートが遅れてやっと仕上げ削りが2本終了。
今夜の接着を前に仮組を開いて接着面の掃除。
この掃除をいい加減にしてゴミが残っていると接着した後に隙間が出ちゃうんですよね〜。
まぁ〜自分のレベルだとどんなに頑張っても隙間は出ちゃいますけどね(笑)

接着剤は自分はユーロイドを使用。
KRとかも使ったけど何となく今はユーロイド。
歯ブラシでむらなく塗ってバインディング。
バットはバインダーを使って、ティップは手巻き。
バインドが終わったら平らな所でブランクをゴロゴロやって曲がりと捻れをとったら乾燥室で1週間。
さてさて、今回の竿の出来映えはどうなるんだろ?
f0021008_13264216.jpg

[PR]
by shaker-ff | 2005-12-17 13:30 | 竹竿作り

ピアレス 77


解禁当初の千曲川本流のヤマメから秋に出掛けた寒河江川のニジマスまでをスライドショーで一人楽しむ孤独な私。

画像で今シーズンを振り返ってみるとある事に気が付いた。
それはリール。
いつものシーズンならほとんどハーディーのフェザーウエイトを使っているのに今シーズンはやたらとピアレスの出番が多い。

このリールはアメリカのボブ・コルセッティーって言うおじさんが手作りしているリールで中々カッコいい。
この手の両軸リールは他にも色々あるけで個人的にはピアレスが一番好き。
だって丈夫だしクリック音も乾いてて良い音(ちょっとうるさいけどね)。
それに使って傷が付いても味が出て安っぽくならないのが良いんだよね〜(他のは最初は良いけど傷が付くと安っぽくなる気がする)

数年前に買ったけど似合うロッドが無くて出番が少なかったけど今シーズンお似合いのロッドができたのが出番が増えた理由かな?



f0021008_122774.jpg

[PR]
by shaker-ff | 2005-12-16 12:05 | リール

ごちゃごちゃ!

12月。
今年一年を振り返りながらタイイングデスクを片付ける今日この頃。
それにしても散らかりすぎ......
飽きっぽい性格なので同じフライを3本巻くのが誠意一杯。
次々に違うパターンを巻いてるからこんなにも散らかってしまうんだろうな〜
来年は整理整頓が目標かな(笑)
f0021008_1319771.jpg
[PR]
by shaker-ff | 2005-12-15 13:19 | フライ
皆様お久しぶりです!
今後はブログで日々の暮らしを綴って行きたいと思いますので今後とも宜しくお願いします!!
[PR]
by shaker-ff | 2005-12-15 13:01