軽井沢に移り住んだフライフィッシャーのクレイジーな生活


by shaker-ff
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

洗礼

f0021008_7285443.jpg


以前から出かけてみたかった尺ヤマメの川
今年は良いよ!の友達の言葉に期待に胸を膨らませ
早朝の中央道を富士山に向けて走る

IC出口で友達と待ち合わせ、挨拶もそこそこにポイントへ移動
噂には聞いていたけど最初のプールでいきなり尺クラスのヤマメが数尾
中には40近いのも....

ただ時間が早くライズはやらない
中層をクルージングしながら時折、口を動かす
ダメ元で小さなフェザントテールを流し込むけど一瞥するだけ.....

ポイントを数カ所移動しながらライズを探すが本日快晴!
初夏の様な陽気にハッチも無ければライズも無い
前日の曇天時には凄かったらしい....

f0021008_729924.jpg


それでもニンフを沈めてニジを数尾

とあるポイントで尺イワナを友達が発見
上を向かないのでニンフを流し込むとパクッ!

すかさず合わせるとイワナとは思えないダッシュで、1mくらい上のゴミの中へ
見事にフックを外される....

お昼も過ぎ、気温も上昇
日中の釣りは諦めて、お楽しみのうどんを食べに!

友達推薦のうどんやさん、”ほたる”
ゴマだれでいただいた”ざるうどん”はコシがあってマイウ〜
さらに、ご主人が今年最初の山ウドを天ぷらにしてくれた。
春の香りが口の中に広がる。

f0021008_7292392.jpg


そして最後は滅多に無いと言う奥さん手作りの杏仁
これがまた濃厚なのにあっさりしていてホントに美味しい
最高の昼食でした(^^)
細川さん、ほたるのお父さん、お母さん、ごちそうさまでした!

f0021008_7293711.jpg


さてお腹も満たし、後は綺麗なヤマメを釣れば完璧な一日

イブニングに期待を込めて友達イチオシのプールへ

土手の上に座りライズを待つ

太陽が西に傾き川面に日があたらなくなると対岸で待望のライズ

ライズが落ち着くのを待ってウェーディング

ダウンクロスにポジションとってさらに様子を見ているとコカゲを食べてる感じ

今日の為に巻いた新作フライをティペットに結び数投

すー、パクっ!

すぽっ!

..........

すっぽ抜け

でも口にあたらなかったのでしばらく様子を見ているとライズ再開

フライを変えて川に垂れ下がる木の枝ギリギリにキャスト!

.......

風に煽られて木を釣った

ライズも止まる.....

凹んでいると土手の上の友達が上流のライズを教えてくれる

上流に目をやると確かに!

しかも尺ヤマメ?って感じ

ポジションをアップクロスにとって気合いの一投

あれ? 出ない...

おかしいなぁ〜なんで?と思いながらの数投目

モクッ!

出た〜と、大合わせ!

ぷちっ......

その場に崩れ落ちる

土手から見ていた友達曰く
綺麗な尺上だったそうです....

さらに凹んでいると友達が
”でもこれからが本番、エルモンも出始めたからイブニングは良いよ〜”
と慰めてくれる

エルモンに期待してしばらく待っていると???

何それ〜、これからって時に濁り.....

慌ててポイント移動

そして友達のとっておきのポイント

こんな所?って小さい流れ

友達を信じて待っているとホントにモクッ!と始まった

コレとい言ったハッチが無いので#16のコンパラを7xのティペットに結ぶ

集中して数投

モクッ!

一呼吸おいてロッドをたてるとずっしりした感触

やったね〜!

でも7xだから無理は禁物

だって相手は尺上ヤマメ

暴れるのをいなしながらそろそろ寄せようかと思った瞬間、えっ!

上流へ一気にダッシュ!

ロッドを倒しラインを出す

コレがいけなかった

川底の溶岩にティペットがこすれて プツッ!

........

逃がした魚はデカイと言うけど35くらいあったような....



本日、尺の洗礼を受けてしまいました
時間の許す限り通わせて頂きます

案内をしてくれたSilky woodの細川さん、一日ありがとうございました!
ホントに楽しい一日を過ごす事が出来ました
結果を出せず申し訳ありません(^^;)
次回は曇天に必ず伺いますので、コレに懲りずにまたお願いします!!
[PR]
by shaker-ff | 2007-03-29 08:53 | レポート